MENU

M字ハゲの3大要因がこれ

M字ハゲは、AGAの典型的な症状です、AGAとは男性型脱毛症の略称です。

 

皆さんは、洗面台で鏡を前にした時に、髪の両端の生え際が後退していませんか?
もし、そうであれば、それはM字ハゲの可能性が大きいと言わなければいけません。

 

では、そもそもどうして、M字ハゲが発生するのでしょうか?
頭皮が禿げる理由には、大きく分けて3つの原因が考えられます。

 

 一つ目には、ストレスによる頭皮の硬化が考えられます。

頭皮が硬くなると、皮膚の下を流れる血管が委縮して血流が悪くなってしまうのです。
毛根に栄養を送り込んでいる血管が細くなるのですから、必然的に髪は抜けてしまいます。

 

 二つ目には、喫煙の習慣があります、タバコを吸うと手の指が冷たくなる感覚がありませんか?
あれは、喫煙により、血管が縮んでしまい起きる現象なのです。
頭皮の血管は入り組んだ細い血管なので喫煙は、ダイレクトにM字ハゲに直結するのです。

 

 三つ目には、皮脂の過剰な分泌があります、頭皮の毛穴からは地肌を守る為に適度な皮脂が分泌されます。
これが、ゼロになると頭皮は乾燥し、頭髪にもダメージを与える事になります。
しかし、一方で皮脂が増えすぎると、毛穴が詰まり老廃物が排出されない現象が起こります。
それを防ぐには、食生活において、脂っこい食事を控える必要があります。

 

また、睡眠不足はホルモンバランスを崩し、皮脂を増加させます。
徹夜明けに、顔が油っぽくなっているのは、皆さん覚えがあるのではないでしょうか?

 

このように、3つの原因が、複合的に絡まって、M字ハゲの原因になっているのです。

M字ハゲに負けるな!人気の育毛剤をご紹介

最近は効くと言われる育毛剤の副作用により体調の変化や頭皮のかぶれの被害が多くなっています。
頭皮がかぶれて、逆に髪の毛が抜けてしまったという悲しみの声もあります。

 

 ですから育毛剤は安全な商品を選んでください。
ギリギリの商品は副作用が本当に心配です。

 

 

プランテル 

効果の期待できるM字用育毛剤第1位に輝いたプランデル

なぜM字ハゲに効果が期待できるのか疑問に思う方も多いでしょう。

 

それは、M字ハゲの原因とされるテストステロンと男性ホルモン5α-DHTにあります。
M字ハゲの原因を徹底的に追及して、対応しているプランテルだからこそ効果が期待できるのです。

 

もちろん全額返金保証もついていますし、1本あたり50日間使える商品ですので、コスパも育毛剤の中では最高ランクに属します。
まず一番最初に手に取るM字はげ用育毛剤です。

 

 

ザ・スカルプ5.0c 

M字はげだけではなく、全薄毛タイプに効くのがザ・スカルプ5.0cです。

育毛剤としては後発の商品で馴染みも少ない方もいらっしゃるでしょうが、後発だからこそその成分にはこだわり抜いています。
次世代のスカルプケアといわれる所以でもあります。

 

特別なミスティー水、話題の成分キャピキシルが失敗を繰り返して方に満足をお届けします。

 

60日の返金保証付きにプラスして初回半額のキャンペーン価格が嬉しいですね。
41種類の厳選された成分も安心できますね。

 

プランテルがダメだったら次はこれを試すべき商品です。

 

 

 

ポリピュア 

育毛剤として累計200万本という異例のヒットを続けているポリピュアが、リニューアルいたしました。

ポリピュアのウリである再生医療分野で発見したバイオポリリン酸が、今回は頭皮への浸透性約2倍、毛乳頭の細胞持続効果8倍と旧製品からパワーアップしています。

 

特に頭皮が固くなっていて、プランテルやチャップアップが効きづらかった方へ強くお勧めします。
ジェット噴射で刺激が強めのポリピュアですから、優れた浸透性と合わせて効果を期待できます。

 

45日間返金保証付きで1本あたりたっぷりと2か月間お使いいただけます。

 

 

Deeper3D 

副作用の無い最終兵器として注目を集めているのがDeeper3Dです。

医薬部外品じゃなくてしかも高いけど話題になっている商品ですから効果も期待できます。

 

再生医療にも用いられるグロースファクター(成長因子)は、毛根付近を活性化させます。
そして、キャピキシルというミノキシジルの3倍の有用性がある成分を配合してあるのには驚きです。
ミノキシジルは効果が高いですが、副作用も数種類(たくさんあるのが怖い)成分です。

 

安全に育毛できる時代になってきたと感じさせる育毛剤です。

 

もちろん、全額返金保証付きです。

 

 

あなたに合ったM字に良い育毛剤はかんたん診断で探してみてください。

 

失敗しないM字育毛剤を選ぶためのかんたん診断
(各質問でおひとつをお選びください)

 

 好きな食べ物は?

牛肉系(牛丼や焼肉など)
豚肉系(とんかつや生姜焼きなど)
鶏肉系(から揚げや焼き鳥)
生野菜系(サラダなど)
野菜系(野菜炒めや漬物など)
お寿司
麺類系(ラーメンやパスタなど)
麺類系2(そばやうどんなど)

 

 朝型?それとも夜型?

朝型
夜型

 

 仕事は室内?それとも室外?

室内
室外

 

 近親者の状況で一番すごいM字の人は?

おじいちゃんがM字
おばあちゃんがM字
お父さんがM字
お母さんがM字
男の兄弟がM字
女の兄弟がM字
いとこがM字
隣のおじさんがM字
会社の社長がM字

 

 あなたのM字の形は?

侍型
ベジータ型
矢沢永吉型
舛添要一型
お坊さん型

 

 

  

 

育毛剤の塗布

M字ハゲになってきていると感じた場合、たいていの人がまず始める対策とも言えるのが育毛剤の塗布ではないでしょうか。
育毛剤には血行促進や抗炎症効果、DHTの働きを抑えるもの、頭皮環境を健やかに保つもの、皮脂の分泌を正常化するものなどさまざまな効果がある成分がたくさん含まれています。
そのため、M字ハゲ対策として育毛剤塗布する事は、自宅でできる方法としては重要なポイントになります。

 

ただ、実際に育毛剤を試してみたという方は非常に多いのですが、効果があったと感じている人は意外と少なく、多くの方は効果がないからと諦めてしまっているようです。
確かに薄毛になる原因は人それぞれであり、育毛剤の効果も個人差があるものです。

 

そのため、自分のあったものを選ばないと、なかなか効果は現れないものです。

 

しかも、ほとんどの育毛剤は3ヶ月から半年くらい使い続けないとその効果は発揮されません。

それもそのはず、今はえている髪は太くなる事はなく、あくまで毛根からの見てくる部分だけが育毛剤の効果を発揮されているわけです。

 

仮に育毛剤を付けた瞬間に効いたとしても、それが実感できるまで(その髪が伸びてくるまで)には1ヶ月以上はかかるのです。
じわじわ効果が出てくるとしてもやはり最低3ヶ月は必要です。

 

特にM字ハゲはなかなか治りにくいタイプの薄毛ですので、より効果が分かるまでには時間がかかってしまうかもしれません。
ですので、育毛剤を塗布する際のポイントとしては、毎日コツコツと最低でも半年は諦めずに使い続けてみることです。
それでも薄毛が進行している場合には他のタイプの育毛剤に切り替えてみるといいでしょう。

洗面台で髪を見た時オデコの左右が広がっていたら要注意!

男性の場合には、少しの例外はあるとしても年齢を経れば生え際が後退します。
年齢から見ると、男性は60歳から70歳になれば、生え際は後退し髪からコシやツヤが無くなります。
これが、いわゆる禿げるという事ですが、これは老化による自然なハゲなので避ける事は出来ません。

 

しかし、ハゲにも危険なハゲが存在します、それがAGAと呼ばれる若年性の急激な生え際の後退です。
AGAは男性型脱毛症の略で、「症」という名称がある事で分かるように病気です。

 

その中でもM字ハゲは、額の両サイドの生え際から急激に髪が抜けていく症状で放置しておくとあっと言う間に進行します。

 

「でも、自分のハゲはM字ハゲかな?目立つ程ではないし、この若さで育毛剤は格好悪い、、」
そう感じる方もいるでしょうから、M字ハゲの兆候を幾つか紹介しておきましょう。

 


まず、あなたの抜け毛を手に取って見てみましょう、とても細い髪ではないでしょうか?
または、髪の毛が極端に細かったり、髪の根元が白くなく黒いままだったりしませんか?
これは、生長途中の髪が何らかの原因で力を失い抜け落ちているという頭髪からの無言のサインです。

 

通常髪は、2~6年という長い寿命で、本数は10万本もあり、1日に100~50本は普通に抜けています。
ですが、生長段階で髪が抜けると、このサイクルは忽ち崩れて地肌が透けて見えてくるのです。
鏡を見て、オデコがM字に見えてきたら、髪の毛を調べて前記に当てはまるなら行動を起しましょう。

 

対策が早ければ、それだけ頭髪を保護する事が出来るのです。


ご存じですか?育毛剤には2種類あります

育毛剤と一口に言っても正確には、二種類存在する事をご存じでしょうか?
実際に育毛剤を使用している人は周知でしょうが、それは値段とかではありません。
育毛剤には、医薬品として医師の処方箋がいるものと処方箋がいらないものがあるのです。

 

医薬品としては、病院で処方されるプロぺシアやリアップのような薬局で買える育毛剤があります。
当然、医薬品としての育毛剤は、そうではない育毛剤よりも高い効果が認められています。
しかし、それと同時に医薬品の育毛剤には多少の副作用が存在しているのも事実です。

 

商品により、その副作用も様々ですが、一番現れやすいのは、頭皮の強いかゆみのようです。
どうして、育毛剤を服用すると、頭皮が痒くなるのかと言うと多くの育毛剤には血行促進効果があるからです。

抜け毛の原因は、頭皮の毛細血管の血流が悪くなり栄養分が送られないという事もあります。
そこで、血流量を増やして頭皮に血液を流すのですが、その過程で痒みが発生してしまうのです。

 

例えば、手首を強く締めつけて、一気に手を離すと血液が大量に流れ込んで痛痒くなりませんか?
あのような感じが、育毛剤を服用すると頭皮で起きるという事なのです。

その痒みも、気にならない程度の軽いものから、かきむしってしまう程に強いモノまで様々です。
また、痒み以外にも、胃腸のむかつきや、発疹、ニキビ、性欲の減退が生じる可能性もあります。

実際に副作用が怖いので、医薬品の育毛剤を敬遠している人もいる位なのです。

使うなら効果が高い医薬品というのは分かりますが、これは薬であるという自覚を持ちましょう。
くれぐれも、用法や用量を無視するような服用法は避けましょうね。


M字ハゲは早期発見と対策が大事

薄毛にはいろいろなタイプがありますが、その中でもほとんどはAGA(男性型脱毛症)というタイプになります。
AGAのタイプも大きく分けると頭頂部が薄くなってくる通称てっぺんハゲとかカッパハゲなどと言われるタイプと、前髪の両サイドの生え際がどんどん後退していく通称M字ハゲがあります。

 

どちらのハゲになってしまうのか、というのは遺伝的要素も関係してきますが、一般的にM字ハゲの方が治りにくいと言われています。
それを物語るように、実際育毛剤や育毛サロンのCMなどで、AGAが解消された、といったビフォア・アフターでは、そのほとんどがてっぺんハゲであり、M字ハゲが解消されたというものはあまり見かける事がありません。

 

M字ハゲになってしまう原因としては、男性ホルモンの影響が大きいとされています。
ただ、厳密に言えば男性ホルモン自体が薄毛を招いてしまうのではなく、何らかの影響により変異してしまった男性ホルモンにより髪の毛の成長が妨げられてしまうのです。
その他には血液の流れが悪くなり、毛母細胞まで栄養が行きとどかない、また、頭皮環境が乱れている、毛穴が老廃物や余分な皮脂で詰まっているなどいろいろな要因があるのです。

 

M字ハゲを解消するためには、生活習慣を正したり、食生活の改善、そして適切な頭皮ケアなどが必要になってきます。
ただ、前述のようにM字ハゲはなかなかすぐには治らない厄介なものですので、それだけでは進行を食い止める事は難しいでしょう。
そのため、育毛サロンなどでヘッドスパをしたり、病院で飲む育毛剤を処方してもらったり、最近では自分の髪の毛をM字部分に毛根ごと植え付ける自毛植毛する方法、もしくは直接有効成分を毛根に送りこむ最新育毛技術もあるのです。

 

また、それとともに自宅でのケアも欠かせないので、育毛剤もやってみるといいでしょう。
ただ一般的な育毛剤だとてっぺんハゲには効いてもM字ハゲには効かない、なんてこともありますので、M字ハゲに効く育毛剤を試してみた方が良いでしょう。

 

いずれにしても、M字ハゲは治りにくいものですので、早期発見、早期対策し、進行しないようにするのが大切です。